未分類

原油価格は本当に下げ一服なのか

1バレル=52.1ドル
(2月6日取引終了後)

一時40ドル割れも心配された原油価格は週末50ドル台へと戻して取引を終えています。日本企業は原油安のメリットが大きいと言われていましたが商社などは決算にマイナスの影響を受けており手放しでは喜べないものでした。
原油安でガソリン価格が目に見えて安くなっているので一般家庭は勿論嬉しい動きです。運輸業にとっても大きなメリットとなるはずです。
市場混乱を避ける為に急騰急落という動きはせずにこの水準で一旦落ち着いて欲しいという声が多いようです。今週は原油価格の動向も引き続きチェックしましょう。