Archive for the ‘デジタル教科書関連’ Category

本日上昇期待の銘柄が+10%以上の上昇を見せる!!

2017-09-15

本日上昇期待の銘柄が+10%以上の上昇を見せる!!

本日上昇期待の銘柄としてご紹介したシステムディ【3804】ですが、本日大きく買いを集め+10%以上の上昇を見せ引けました。ホルダーの方は誠におめでとうございます!高値引けした事からもまだまだ先高期待は強く、直近高値である1385円を超えてくるのは時間の問題と言えるでしょう。業績が好調に推移している事に加え、教育ICT関連でもある事からも業績、テーマ性を兼ね備えており、要注目です!

テーマ性、業績面を兼ね備える優良銘柄に注目!!

2017-06-21

システムディ【3804】テーマ性、業績面を兼ね備える優良銘柄に注目!!

教育ICT関連として直近注目を集めている銘柄になります。6月13日に発表された第二四半期の決算発表では業績が急拡大し始めた事からもここからの大化けに期待大の銘柄となります。時価総額が小さい事に加え、指標面を見ても割安な事からも上昇余地は大きく怒涛の上昇劇に期待です。

 

システムディ【3804】連日の急騰!!

2017-06-20

システムディ【3804】連日の急騰!!

教育ICT関連として、また業績が急激に伸びている事からも連日で急騰しています。大口が買い集めているような動きが見られる事からもまだまだ上がる可能性があり注目しておくといいでしょう。テーマ性、業績面を兼ね備えた優良銘柄なだけにここからの更なる上昇に期待大です!

※デイトレ推奨銘柄※

2016-11-23

チエル【3933】

デジタル教科書関連銘柄の本命銘柄です。直近立て続けに好材料を出している事から短期資金が向かっており、祝日明けも乱高下する事が想定されます。デジタル教科書は国策である事からも今後も度々注目を集めるテーマなだけに同社を含めて関連銘柄は監視しておくといいでしょう。

 

出遅れデジタル教科書関連銘柄

2016-05-10

フュートレック【2468】デジタル教科書関連として物色を集める!

本日大きく買いを集めている銘柄です。同社は目立ちませんがデジタル教科書関連であります。株式新聞にてその事を記事にされた事から一気に買いが向かったと見ております。同社の子会社が2015年に高等学校でタブレットを使った実証実験を行っているとの事でここからの買いにまだまだ期待が出来る銘柄と言えるでしょう。

デジタル教科書関連の本命銘柄

2016-05-08

チエル【3933】週明け以降も期待!

連日で強烈な買いが入り、ストップ高を連発している銘柄です。同社はデジタル教科書関連の本命銘柄として、個人投資家から物色買いを集めており、週明けも力強い上昇を見せる可能性が高いでしょう。デジタル教科書は2020年めどに文部科学省が導入する事を発表しており、これを受けて主要テーマに躍り出たと言えます。国策になった衝撃は大きくまだまだ買いを集め上昇を見せてくれるでしょう。

 

デジタル教科書関連の本命が上場来高値を突破!

2016-05-05

チエル【3933】上場来高値を突破!

大口の買いを連日で集めている銘柄です。同社はデジタル教科書関連の本命とされている銘柄で、直近IPO銘柄である事からも人気化しております。2日にはスマートフォンに対応した次世代の語学学習支援プラットフォーム「キャラボ ランゲージ」を、全国の高校や大学を対象に7月発売する事を発表している事なども材料視され、ストップ高で引けている事からもまだまだ買いを集める可能性が高いと言えるでしょう。デジタル教科書は国策でもある事から注目テーマの一つとなっており、関連銘柄はチェックしておいた方がいいでしょう。

 

デジタル教科書関連の本命がストップ高

2016-04-28

チエル【3933】ストップ高!

この相場状況の中買いを集めストップ高で引けております。27日引け後にタブレット対応教師用提示型教材『小学校の見せて教える理科 観察・実験 3年生・4年生』を全国の教育委員会、小学校を対象に7月より販売を開始する予定と発表した事が材料視されております。デジタル教科書は文部科学省が2020年度までに導入する事を検討しており、直近の株式市場でも注目を集めるテーマとなっております。同社はその中でも本命視されている銘柄であり、今後も物色される可能性が高く注目銘柄と言えるでしょう。

 

デジタル教科書関連の本命銘柄が急騰

2016-04-22

チエル【3933】ストップ高!

本日強烈な買いを集めストップ高で張り付いております。本日デジタル教科書を2020年度に導入を目指すとの報道があり、これを材料に買いを集めております。同社はデジタル教材を手掛けている会社である事からデジタル教科書の本命銘柄として短期資金を集めており、暫くは買いが優勢の展開が続くと見ております。他の関連銘柄にも買いが向かう可能性がありますので、チェックしておくといいでしょう。

 

Copyright© 2014 投資顧問・投資情報サイトの比較口コミNAVI All Rights Reserved.